Newsお知らせ

食ってなに?

2021.11.12

 “食は心身の健康づくりの源”です 。私たちは、食事を通して人とのつながりを作り、食べたもので命を育んでいます。

このことは、理屈ではわかっていても自身の生活を振り返ったとき、具体的に何を目安にしたらよいのか悩むという声を多く聞きます。

今回は新井孝子先生が管理栄養士としての経験を生かした「何をどれくらいどんなタイミングで食べたらいいの?」をテーマにお話して頂きます。

 *何をどれくらい・・・“塩山式手ばかり”というツールの作成(2004年 農林水産大臣賞受賞)

 *どんなタイミング・・時間栄養学  

【日時】 2021年12月5日(日)10時~11時45分

【場所】 山梨県韮崎市ニコリ (3階:多目的ホール)

【参加費】 2,000円 (当日受付にてお支払いください)

【定員】  50名(先着順)20名増員!

【申込方法】メールもしくは電話にてお申込み下さい。

mail:info@jmtf.or.jp

電話:03-6426-4445


講師:新井孝子先生 

2004年:農林水産大臣受賞(塩山式手ばかり)

〇山梨大学教育学部 非常勤講師(栄養学)  

〇山梨口腔保健センター 管理栄養士  

〇 山梨秀峰調理師専門学校 非常勤講師(調理科学)